スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロールスクリーン逆巻き仕様

逆巻き仕様のロールスクリーンを施工しました。

ロールスクリーンは、ロール状になっている後ろ側から生地が下がるタイプが標準ですが、製作時に指示することにより、手前側に生地が下がるようにする逆巻き仕様での製作が可能です。

         z1.gif 標準タイプ      z3.gif 逆巻き仕様   
 
ずいぶん前から各メーカーでは対応していますが、残念ながら一般的にはあまり知られていません。

逆巻き仕様にするケースとしては、生地の下がる部分に障害物がある場合が多いのですが、今回のようにコーナーで施工する際にもお勧めです。コーナー部分の隙間が標準仕様に比べて5~8cm少なくすることができます。

ロール逆巻001         ロール逆巻0
 
他にも外部からの見栄えを意識したスクリーン生地の表裏逆仕様や、スクリーンにレーザーカットを施したものなど、オーダーだからできることがあります。
詳しくはお問い合わせください。

   z2.gif 生地表裏逆仕様   ロール(レーザーカット) レーザーカット
 


スポンサーサイト
プロフィール

グレースカーテン

Author:グレースカーテン
群馬県前橋市のカーテン専門店です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。