スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーテン掛け替え

群馬県発注の仕事で、榛名湖畔の某施設全体のカーテン交換と下写真の右側部分の目隠しを依頼されました。

     P1010189-1.jpg

イベントの際に使用するレーザー光線の設備を置くための台を設置したところ、その台が邪魔をしてカーテンが端まで届かなくなっていました。
将来的に台を取り外すことも考えられるということであったため、既存のカーテンレールに取り付けるカーテンの巾は、台が無くなれば端まで届くように製作し、目隠しが必要な部分には、つっぱり棒が通るようにカーテン生地を加工し、設置しました。

     P1010195-1.jpg  P1010195-2.jpg


ちなみに今回使用したつっぱり棒は、ポールの最も太い部分の直径が25mmあり、巾120cmでの許容荷重7kgのタイプで、市販で販売されている一般的なつっぱり棒の2倍以上の強度があるものです。

作業後にサマーフェスタのポスターをいただきました。
これから榛名湖はベストシーズンになり、サマーフェスタ期間中は、たくさんのイベントがあるようです。
イベント内容、日程については、榛名観光協会のホームページで確認下さい。

     festa.jpg

スポンサーサイト

電動ロールスクリーン

吹抜け部分に電動ロールスクリーン、今回はタチカワ社ホームタコスというタイプを南面に2台、東面に1台、合計3台設置しました(写真は南面のみです)。

吹抜け1

電源はコンセントにプラグをさすだけで、複雑な配線が不要のため、既存の建物でも設置可能です。
生地の右側についているのがコントローラと呼ばれるもので、受光部が内蔵されています。電源コードはスクリーン生地の裏側に隠してあります。
このコントローラが露出となる場合、見た目を損なわないように気を遣います。また、今回は2台連窓のため、全体のバランスにも気を遣いました。
場所が吹抜け部で、はしごを使っての作業だったこともあり、3台設置するのに、1時間半もかかってしまいました。

価格は、通常のロールスクリーン価格に、電動部価格¥35,000を加えたものが1台あたりのメーカー定価となります。
リモコンは、4台までの個別操作と一斉操作が可能なタイプで、メーカー定価¥3,000です。
下の写真は、メーカーのカタログに掲載されているものです。

ロールスクリーン・ホームタコス



また、ホームタコスと同じく、主に住宅で使われる電動ロールスクリーンに下の写真のα静音タイプがあります。こちらは受光部が本体と一体になっているタイプで、電動部価格が¥23,000/1台とお手頃です。ホームタコスに比べ、動作音は静かですが、製作できる種類は若干少ないです。

標準電動α静音タイプ_扉イメージ  リモコン操作方法

生地の種類やサイズによっては、製作できない場合がありますので、詳しくはお問い合わせ下さい。

プロフィール

グレースカーテン

Author:グレースカーテン
群馬県前橋市のカーテン専門店です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。