スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変形窓ブラインド

10年以上前に他社で施工したブラインドの交換工事を行いました。
わかりづらいですが、下部両サイド(2ヶ所)に窓開閉用のハンドルがついています。
このような状況でブラインドを設置する場合には、障害となるハンドル部分を避けてブラインドを手前に設置するか、またはハンドル部分を切り欠いた変形ブラインドにするかどちらかなのですが、なぜかハンドル部分を無視するようにブラインドが設置されていました。
当然ですが、ブラインドを下まで降ろすことはできないため、下から10cmくらいは隠せない状態でした。

blind002画像   blind003画像

そこで、今回はハンドルにあたる部分を切り欠いた変形窓タイプのブラインドを提案しました。切り欠き1ヶ所につき、メーカー定価¥2,700プラスとなりますが、以前よりはるかに使い勝手が良くなったはずです。

   blind001画像

   blind005画像  blind006画像

一般にはあまり知られていませんが、横型ブラインドの変形窓タイプでは、下の写真の種類が製作できます。それぞれオーダーサイズとなりますので、窓に合わせて製作することができます。            
タイプによって、操作方法、製作可能サイズが異なりますので、詳しくはお問い合わせ下さい。

   B115078a_200.jpg  B115078b_200.jpg
B115078d_200.jpgB115078e_200.jpgB115078f_200.jpg
B115078g_200.jpgB115078h_200.jpgB115078i_200.jpg




 

スポンサーサイト

ブラインド修理

先月はブラインドの修理依頼が多い月でした。

住宅用の横型ブラインドの場合、故障の半数以上はコード切れで、昇降ができなくなります。
そのほか操作棒をつないでいる部分の破損やストッパーの破損などがありますが、いずれも劣化によるもので、有料での部品交換となります。
ただし、修理代が1台1万円以上かかることが多く、サイズによっては新品を購入するのとあまり変わらない金額になることもあります。
修理代の内訳で、出張費や商品取り外し・設置などの作業費の占める割合が部品代よりも高いため、この部分が抑えられれば、安くはできます。
商品持ち込み、修理完了後に店頭渡しであれば、出張費、作業費がゼロなので、最も安くなります。逆に、商品の設置場所が高所などで作業が大変な場合には最も高くなります。

当社では、内容を電話で確認してから、およその修理代を連絡し、比較検討してもらいます。メーカー名がわからない、メンテナンスシール(商品に貼ってあり、商品名・色・寸法・製造年月などが記載されているシール)が消えているなどの理由で、この時点での金額提示ができないこともありますが・・・・・。

修理に関するトラブルはよくあるらしいので、依頼する前に金額と修理完了までの流れを確認しておくことをお勧めします。
プロフィール

グレースカーテン

Author:グレースカーテン
群馬県前橋市のカーテン専門店です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。