スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローマンシェードについて

ローマンシェードの修理依頼が増えてきました。
10年くらい前まではコード式のタイプを使用する頻度が高かったため、昇降コード切れか、またはストッパー不良によるものがほとんどです。

現在では、操作性に優れたドラム式(チェーンを少し下に引くとブレーキがかかって、ゆっくり下降するタイプ)が主流となっていますので、これらの故障の心配が少なくなっています。
設置台数が多い場合や小さいお子さんがいる場合には特におすすめです。
生地の交換をされる際には、あわせてドラム式へのキット交換もお勧めしています。

そのほか、小窓用のコード式、店舗などの大型窓用のループコード式、住宅用、店舗用それぞれの電動式もありますので、詳しくはお問い合わせ下さい。
  
07.jpg    09.jpg
        シングルタイプ                        ダブルタイプ

また、スタイルは、最もポピュラーなプレーンシェード、生地の折れ目にバーを入れたシャープシェード、裾部分に風船のような丸みをだすバルーンシェードなどさまざまです。         

08.jpg    12.jpg
         シャープシェード                   バルーンシェード

14.jpg    15.jpg
         ファンシェード                   オーストリアンシェード        
スポンサーサイト
プロフィール

グレースカーテン

Author:グレースカーテン
群馬県前橋市のカーテン専門店です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。