スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店長おすすめ③  電動ロールスクリーン

電動商品は、「価格が高い」「扱いが難しい」「音がうるさい」「工事がたいへん」などというマイナスイメージをお持ちの方がいますが、一般的な住宅用製品の場合、そんなことはありません。

今回は電動製品の中で最も人気の高いロールスクリーンを紹介します。

標準電動α静音タイプ

まずは価格ですが、巾200x丈200cmの場合、電動ロールスクリーンの価格は¥27,830~(消費税別・工事費別)で、同じ大きさの手動ロールスクリーン価格が¥13,530~なので、差は¥14,000くらいです。

取り付け工事もコンセントに差し込むだけなので、特別な配線は不要です。そのため、工事費も標準的な手動ロールスクリーンと同じです。

操作は、リモコンを製品の受光部に向けてOPEN/STOP/CLOSEの3つのいずれかを押すだけのシンプル操作です。モーターの動作音も35dB以下で、抜群の静かさを実現しました。

吹き抜けなどの高所窓や手動では操作しづらい場所にある窓には最適です。

当社ショールームにサンプルを展示していますので、是非お出掛けください。

スポンサーサイト

調光ロールスクリーン

ニチベイの調光スクリーンのサンプルをショールームに展示しました。
類似構造の商品で、トーソーのビジックとタチカワのデュオレは既に展示済みでしたので、これで主なメーカー3社の製品比較が可能になりました。

    image_photo.jpg
                 (ニチベイ)調光スクリーン

    koris_p1.jpg
                 (トーソー)ビジック

   deole_01.jpg
                (タチカワ)デュオレ
 
言葉で説明するよりも実際に現物を見比べていただいたほうがそれぞれの特徴をわかってもらえると思いますので、是非ショールームにお出掛けください。

また、このほかにも他メーカーには無い、変わったロールスクリーンでビジックデコラバーチカルという商品の展示もしています。

   decoravar_i13.jpg    decoravar_i12.jpg

   decoravar_i1.jpg
                            (トーソー)ビジックデコラバーチカル

ロールスクリーン逆巻き仕様

逆巻き仕様のロールスクリーンを施工しました。

ロールスクリーンは、ロール状になっている後ろ側から生地が下がるタイプが標準ですが、製作時に指示することにより、手前側に生地が下がるようにする逆巻き仕様での製作が可能です。

         z1.gif 標準タイプ      z3.gif 逆巻き仕様   
 
ずいぶん前から各メーカーでは対応していますが、残念ながら一般的にはあまり知られていません。

逆巻き仕様にするケースとしては、生地の下がる部分に障害物がある場合が多いのですが、今回のようにコーナーで施工する際にもお勧めです。コーナー部分の隙間が標準仕様に比べて5~8cm少なくすることができます。

ロール逆巻001         ロール逆巻0
 
他にも外部からの見栄えを意識したスクリーン生地の表裏逆仕様や、スクリーンにレーザーカットを施したものなど、オーダーだからできることがあります。
詳しくはお問い合わせください。

   z2.gif 生地表裏逆仕様   ロール(レーザーカット) レーザーカット
 


電動ロールスクリーン

吹抜け部分に電動ロールスクリーン、今回はタチカワ社ホームタコスというタイプを南面に2台、東面に1台、合計3台設置しました(写真は南面のみです)。

吹抜け1

電源はコンセントにプラグをさすだけで、複雑な配線が不要のため、既存の建物でも設置可能です。
生地の右側についているのがコントローラと呼ばれるもので、受光部が内蔵されています。電源コードはスクリーン生地の裏側に隠してあります。
このコントローラが露出となる場合、見た目を損なわないように気を遣います。また、今回は2台連窓のため、全体のバランスにも気を遣いました。
場所が吹抜け部で、はしごを使っての作業だったこともあり、3台設置するのに、1時間半もかかってしまいました。

価格は、通常のロールスクリーン価格に、電動部価格¥35,000を加えたものが1台あたりのメーカー定価となります。
リモコンは、4台までの個別操作と一斉操作が可能なタイプで、メーカー定価¥3,000です。
下の写真は、メーカーのカタログに掲載されているものです。

ロールスクリーン・ホームタコス



また、ホームタコスと同じく、主に住宅で使われる電動ロールスクリーンに下の写真のα静音タイプがあります。こちらは受光部が本体と一体になっているタイプで、電動部価格が¥23,000/1台とお手頃です。ホームタコスに比べ、動作音は静かですが、製作できる種類は若干少ないです。

標準電動α静音タイプ_扉イメージ  リモコン操作方法

生地の種類やサイズによっては、製作できない場合がありますので、詳しくはお問い合わせ下さい。

プロフィール

グレースカーテン

Author:グレースカーテン
群馬県前橋市のカーテン専門店です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。