スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーチカルブラインド交換工事

昨年より郵便局のブラインド交換工事の仕事をいただいています。

今回は太田市で出入り口と窓部分のバーチカルブラインド2台を交換しました。

交換前の破損や故障のあった商品は、羽根の幅が10cmのものでしたが、展示物に羽根があたってしまっていた箇所があったため、新規商品は羽根幅の狭い75mmタイプのブラインドを提案しました。

これにより、ブラインドの開閉や羽根の向きを変える際に展示物にぶつかることがなくなり、操作がスムーズになりました。
また、羽根の色を従来よりも明るい色にしたため、とてもさわやかな空間になりました。

これからもバカまじめに頑張ります。

   IMG_1069_20170602091200e8e.jpg

スポンサーサイト

木製ブラインド新商品

新しくなったニチベイの木製ブラインドを施工しました。

今回からヘッドボックスの正面と側面が、スラット(羽根部分)と同じ素材となり、これまでの違和感がなくなり、高級感がでています。

DSC_0211.jpg    DSC_0212.jpg


さらに、本物の木の質感を再現した【グレイン】2色、ユーズド感の【アンティーク】1色、オールドテイストの【エイジング】2色、白さを追求した【スターホワイト】が新色として加わりました。

新色 グレインブラウン
photo01.jpg 


新色 アンティークホワイト
photo02.jpg


新色 スターホワイト
photo03.jpg


当社ショールームには、新色エイジンググレイの展示もあります。

吸音ブラインド

吸音バーチカルブラインドを施工しました。

tkyblind001.jpg

このブラインドは、良質な音響空間を創りだすことを目的に特殊吸音素材を使用した製品で、一般的な縦型ブラインドとは異なります。1枚のスラットの厚みは約5mmあります。

耳障りな残響音を吸収し、軽減してくれるため、ホームシアタールーム、楽器の演奏室、会議室、講堂などに最適な製品です。

tkyblind002 
              メーカーのカタログ写真

窓まわりの遮音や防音ということであれば、ペアガラスや遮音・防音カーテンという手段が考えられますが、これでは音が外に出ない分、室内で反響してしまいます。そこで室内反響音の軽減には吸音が必要となります。

以前は、今回のように吸音を必要とするケースでは、吸音性能が期待できる数少ない種類のカーテンでの対応がほとんどでしたが、このブラインドは規格品以外にもブラインドにカーテン生地をカバーする加工ができるため、室内インテリアに合わせた色柄を選ぶことができます。また、カーテンの場合、開けるか閉めるかですが、ブラインドは角度調整ができるので、光・音の両面での調節が可能です。

後付工事が可能な製品ですので、もう少し音環境を改善したいと思われている方は是非お問い合わせください。

木製ブラインドの間仕切り仕様

木製ブラインドの間仕切り仕様タイプをイタリアンレストランで施工しました。
間仕切り仕様は標準タイプとは異なり、表側・裏側どちら側からも操作することができます。

venewood002.jpg   venewood004.jpg

ロールスクリーンを間仕切りとして使用するケースが最も多いですが、やはり木製ブラインドは高級感が違います。
横型だけでなく、縦型の木製ブラインドを使用したケースもありますので、詳しくはご相談下さい。

ブラインド内窓タイプ

スラット幅15mmのブラインドを隙間37mmのスペースに施工しました。
今月17日に発売となったばかりのタチカワ社のシルキーカーテン内窓タイプという商品で、カタログでは26mm以上のスペースがあれば設置可能となっています。

uchimado01.jpg

内窓用のブラインドとして、外窓と内窓の間に施工できるように考えられた商品で、カラーバリエーションは40色、スラットはすべて遮熱コートで、価格は普通のブラインドと同じです。

ct_uchimado3.jpg

ct_uchimado.jpg

前回ご紹介したプリーツスクリーンと同じように節電対策に有効です。
お気軽にお問い合わせ下さい。

プロフィール

グレースカーテン

Author:グレースカーテン
群馬県前橋市のカーテン専門店です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。